江戸前肉割烹「宮下」の
こだわりの味をご家庭で。

選りすぐりの素材と、その魅力を際立たせる職人の技。
ゆったりと落ち着く空間と心地よいサービス。
大きな窓から数寄屋橋を見下ろし東京タワーを望む店内。
そんな銀座の名店の自慢のお肉をご家庭でもお楽しみいただけます。
ご自宅用としてはもちろん、ご贈答用としてもご利用いただけます。

厳選された
A5ランク黒毛和牛

非常に細かく厳しい格付けがされた和牛の中でも大変希少な最上等級のA5ランク黒毛和牛です。美しいサシの入ったお肉は脂肪と赤身のバランスが絶妙で口に入れた瞬間に溶けてしまうような食感です。
宮下ではその日その日で霜降り状態の良い最高品質を全国各地から選りすぐり、毎日仕入れております。
繊細で芳醇な風味、食感、舌触りをぜひすき焼きでお楽しみください。

こだわりの割下

すき焼きの味の決め手となる割下はお肉の美味しさをまた格別にします。お肉の旨味をお楽しみ頂く事にこだわり、保存料無添加で仕上げました。
味わい深い昆布出汁と厳選された本みりんを使用しておりますので、コクがあって美味しいとお客様にも喜んでいただいております。
希釈せずにそのままお使いください。

美味しいお召し上がり方

まずは、お肉のみでお楽しみください。

空のすき焼き鍋に牛脂を入れ、熱しながら脂出しをします。鍋が温まり、脂が出てきたら牛脂を取り出してください。

鍋が熱い状態で、1枚のお肉をまず片面焼き、ひっくり返したら片面がお肉に浸る位割下を注ぎます。

ある程度赤身が取れた所からは、お好みのタイミングでお肉を取り出し、溶き玉子につけてお召し上がりください。

そしてお好みのお野菜とお肉のすき焼きを、お楽しみください。

火を強火にし新しく割下を適量足します。火の通りにくい長葱などのお野菜からお鍋に入れてください。春菊は最後がおすすめです。

お野菜がしんなりとし始めたところに残りのお肉を入れ、赤身が取れてお野菜に火がしっかりと入ったら、溶き玉子につけてお召し上がりください。

美味しく解凍していただくために

お肉はお召し上がりの4〜5時間前に真空パックの端をカットし、パックごと冷蔵庫内で解凍してくださ。お急ぎの際は室温1時間位で解凍できます。
※凍った状態や半解凍で鍋に入れると、お肉本来の食感を損ないますので、必ず解凍後加熱調理をお願いします。また解凍の際、電子レンジは使わないでください。(お肉の旨味成分が抜け出します。)
割下は湯煎で解凍後、お召し上がりのタイミングに合わせて別の鍋に移して温めてください。